【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

国鉄気動車特急の記憶(1)




昨年11月にJR西日本のキハ181系が定期運用から撤退。後はイベント列車での運転を残すのみで、本年3月末で姿を消すとのこと。これで、残る国鉄型DC特急車両はキハ183系とキハ185系。この2形式、北国の特殊な環境下での使用が目的であったり、国鉄民営化の特殊な事情から誕生した形式。昭和30年代、内燃機関で連続高速運転に挑戦しながら、非電化路線の高速輸送を担った特急車両とは生い立ちが異なる。昭和30年代のMADE IN DREAM。その使命と役割は車両デザインにも現れていた。試行錯誤したキハ81は151系「こだま」電車を踏襲したボンネットスタイル。運用の効率化を求めながら、貫通スタイルの機能美を追求した優雅なキハ82。エンジン出力の向上から、特殊な車両デザインとなった181系は、先代に比べ無骨ではあるが力強さを感じる。「はつかり」「白鳥」「つばさ」、北に向ったDC特急。特急列車は優雅で快適でなくてはならない。その精神はE5「はやぶさ」が引継いだようだ。
1975年~1980年 山陰本線 播但線 阪和線 PENTAX K2 MX SMC-M85mm f2 SMC-M85mm f1.4 Try-x

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する