【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

鳥海山麓の鉄路(冬)


強風の影響で羽越線の列車は遅れに遅れた。今宵の宿を羽後本荘に決め、地酒に浸り英気を養う腹積もりであったが、日没までまだ時間があったので由利鉄に飛び乗った。陽も長くなってきたが、流石に夕方の5時を過ぎれば大禍時、寒さも増し、蒼い時間が訪れると遠くにヘッドライトが輝いた。
2011年2月 鮎川~黒沢 EOS5DⅡ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まいどです♪
 積雪時期のこの時間帯は嫌でも青く写ってしまいますよね。
 大禍時のブルーは補正しようにもどうしたもんかと頭を抱えます。
 雪面に見えるライトの反射が割りと正しい色なだけに、奥深い問題です。

 まぁ、これはこれで綺麗ですから、あまり目くじら立てる必要も無いのかもしれませんが(笑)

ふうらいぼ | URL | 2011-02-25(Fri)21:41 [編集]


こういう写真大好きです
なんか、胸にずーんと来ます

アホキ | URL | 2011-02-27(Sun)00:30 [編集]


おばんです。

ぷ~さん
蒼の時。この色温になる時間って一瞬なんだよね。
フィルムでも補正はできるけど、色相がずれる感じになるんで、折角なんで蒼い方が良いかと。撮って出しはもっと真っ蒼だよん(笑)ライトは厳密にいえば作られた波長なんで、テキトーに補正しても案外バレマセン(爆)。

アホキさん
大禍時はローカル線にはしっくり来ますね。単純に先行きが暗い…のではなく、ワビサビに通じるモノがあるのでしょうね。デジになってもフィルムライクなチューニングをしてくれるメーカーは、ワビサビに通じてるのかもしれませんね(笑)

zin | URL | 2011-02-27(Sun)22:27 [編集]