【鉄琴線】鉄路の情景OneShot!

今日も何処かで。ガッタン、ゴットン・・

意匠


鉄道会社の意匠といえば、車両と塗装、駅舎や駅設備などが思いつく。CI(コーポレートアイデンティティ)の意識などない時代から、鉄道の歴史と印象を築き上げてきた。鉄道の存在が特別なモノでなくなり、存在の認識が薄れ出すと積み上げたモノを壊し出す。正しい時代の代謝。でも、意匠を変えても様々な問題は消えない、継続する努力が新しい意匠を造るのだと思う。
2005年3月 東総元 EOS10D EF70-200mm f2.8L

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する